New Entries
Category
Profile
Links
Special Links
LC BLOG PARTS
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
blogランキング
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
大人のニキビ 保険適応の薬品もあるよ
こんち 美綺麗です。

いつも商品の紹介ばっかりで肌について勉強してないと思ったらそうでもないってところ
今回は紹介します。

綺麗になりたい!って思い始めたころから、いつも「美顔」「美脚」「アンチエジング」ってキーワードに
異様に反応している美綺麗です。
その影響かどうかわかりませんが・・・新聞の広告ってよく読むようになりました。
にきび
週刊誌や雑誌の見出しにも結構いい情報があったりするんですよ。
地方誌をメインで見ているんですが・・・たまに健康情報やくらしに役立つ情報もあります。

今日は、そのなかで「大人のニキビ」注目してみました。



大人のニキビ 早めの治療を

にきびは、思春期だけでなく成人したあとでも気になるもの。
清潔に保って予防することが大切だが、20歳を過ぎてからできるいわゆる「大人のニキビ」は女性の場合、日常的に化粧をする必要もあるため、上手に付き合うことが大切

にきびの原因は、基本的に毛穴に皮脂などが詰まること。

個人差があるが、概ね20歳ころまでは、過激に分泌される皮脂によって、それ以上の年齢になると古くなった皮膚表面の角質によって毛穴が詰まるためと言われます。

毛穴が詰まったあとには、皮脂の好む菌が繁殖して、炎症をおこし、赤く盛り上がったり、うみをだしたりする。できてしまたら、殺菌効果のある市販薬を塗ったり、頻繁に洗顔したりするひとが多い。

【皮膚科の医師によると・・・】

めんぽう(面皰)と呼ばれる初期段階に効く薬が保険適応されるようになった

にきびは、悪くなると、ケロイドやデコボコした傷「瘢痕」になるので早めに病院に掛かったほうがいいようです

【化粧品でニキビを隠すテクニック】

  • 化粧品には、めんぽうの原因になる成分が含んでいないものを選ぶほうがいい。
  • アイラインやほお、クチビルなどの色を強調して、患部をい目立たなくするテクニックが役立ちます。
  • 「患部を隠す化粧品」も保湿成分の入ったものがよく、硫黄などが含むものは乾燥しやすく大人のニキビには向きません。

いずれにしろ、「大人のニキビ」は早めに病院で相談するのがいいかもしれません。病院にいくにが気がひけるかたは、美容関係のお店やデパートの化粧品売り場でも相談にのってもらえるかもね


ニキビってかんかんに考えていると、結構重症になることがあるから気をつけようね。
思春期のころは、あーって気にしてたけど、大人のニキビと同じでないって ことがわかるだけでも成長かもしれないね。

化粧するから気にしたいことでもあるよ。
では、また勉強したらブログするね。

チャオ

posted by: b-cute | 美顔 | 05:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 05:53 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://b-cute.jugem.jp/trackback/81
トラックバック